北海道フラワー装飾技能士会 ホーム > 主な活動

主な活動内容

北海道フラワー装飾技能士会では、会員の皆様に全国技能グランプリ大会 (フラワー装飾) への挑戦を推奨し、北海道代表選手の推薦及び派遣を行っています。
技能グランプリは年齢に関係なく、熟練技能を競う文字通り全国規模の技能競技大会であり、優勝者には内閣総理大臣賞、厚生労働大臣賞などが贈られます。
グランプリ大会に北海道代表選手として参加した北海道フラワー装飾技能士会会員の方々は、数々の実績をあげています。

●平成11年3月開催の第18回大会では、札幌の小林まゆみさんが内閣総理大臣賞を獲得。
●平成15年3月開催の第22回大会では、函館の日置千代さんが厚生労働大臣賞を獲得。
●平成17年3月開催の第23回大会では、函館の桜木美貴子さんが厚生労働大臣賞を獲得。

フラワー装飾技能競技 チャレンジカップの開催

これまで北海道職業能力開発協会主催で隔年(2年に1度)ごとに開催されてきた全北海道技能競技大会(フラワー装飾部門1級の部)は、平成20年より北海道フラワー装飾技能士会主催で実施されることとなりました。

この大会の優勝者は、その翌年に行われる全国技能グランプリ(フラワー装飾)の北海道代表として当会より推薦されます。


◆競技中の風景

image022


◆入賞者と作品

image0111


A-144
原田久子さん
(室蘭市)
北海道知事賞

image010 image009
image008


image006


A-196
堀川亜紀さん
(札幌市)
北海道職業能力開発協会長賞


image005 image001
image004


image007


A-163
吉岡由希子さん
(室蘭市)
北海道職業能力開発協会長賞
吉岡さん


image012 image002
image013


第1位の原田久子さんには、北海道知事賞・北海道職業能力開発協会長賞並びにチャレンジカップ優勝杯が授与されました。
また、平成21年3月に兵庫県神戸市に於いて行われる第25回全国技能グランプリ大会に北海道代表選手としての出場権が与えられました。

image003

大堀審査委員長より第1位の表彰を受ける原田さん


全国技能グランプリ(フラワー装飾)への北海道代表選手の推薦及び派遣

 

[第25回全国技能グランプリ]

第25回技能グランプリが3月20日から23日まで兵庫県・兵庫国際展示場で開催されました。フラワー装飾の北海道代表選手として原田 久子さん(室蘭市 花のよしおか)が選ばれ出場されました。

競技課題は「ブライダルブーケ」・「立食用卓上装飾花」をそれそれ1点。競技時間については140分。決められたサイズ内に納まる様注意事項に基づき製作するものです。

応援に駆けつけた伊達市小倉さんをはじめとする仲間達に励まされつつ大健闘された原田さんでしたが、残念ながら入賞は逃がしてしまいました。

しかしながら、北海道代表という責任と重圧を背負いながら最大限に努力された原田さんに拍手をおくります。お疲れ様でした。

 第25回全国技能グランプリの報告


e794bbe5838f-014 会場風景

e794bbe5838f-065 ブライダルブーケ製作の様子①

e794bbe5838f-066 ブライダルブーケ製作の様子②

e794bbe5838f-077 完成作品

e794bbe5838f-079 立食用卓上装飾花製作の様子①

e794bbe5838f-085 立食用卓上装飾花製作の様子②

e794bbe5838f-086 立食用卓上装飾花製作の様子③

e794bbe5838f-137 完成作品

                                        

 

  

[第24回全国技能グランプリ]

25回全国技能グランプリ大会に、北海道代表選手として平成20年チャレンジカップ優勝の原田久子さんを派遣いたします。続きを読む」から《第24回全国技能グランプリの報告・レポート》をご覧いただけます。

平成19年3月、千葉県で行われた第24回全国技能グランプリ大会の会場風景。そして、北海道代表として派遣された原田久子さんと堀川亜紀さんの活躍が写真入りでレポートされています。 

(さらに…)

札幌カップについて

札幌カップは2000年(平成12年)若手中心のフラワーコンテストとしてスタートし、札幌カップ実行委員会が運営しています。

元々札幌生花商業協同組合青年会の行事として始まったコンテストだったのですが、青年会が解散となり、その後元青年会幹事を中心に有志が集まり実行委員会主催という形で引き続き毎年行われてきました。

札幌カップはスタート当初から各団体(JFTD,フラワーシップ、組合、技能士etc)の枠に囚われず、フローリストもしくはこれからフローリストになろうとしている若年層(主に専門学校生)などを対象に幅広く作品の募集を行っている稀有なコンテストです。

例年、10月に札幌花き市場内で開催されるフラワーデザイン講習会と併催する形で行われています。2006年のコンテストは出展者58名で行われ、北海道フラワー装飾技能士会としても若手フラワーデザイナーの育成の観点から協賛という形で応援しています。

フラワー装飾技能検定(北海道)実技試験の実施に対する協力

北海道フラワー装飾技能士会では、フラワー装飾技能検定北海道協議会からの要請により、フラワー装飾技能検定(北海道)実技試験(1級・2級・3級)の運営に深く関与致しております。

【技能検定委員の勉強会】

kenteistady01

kenteistady03

スパイラルテクニック講習会の開催

2005年11月、当会主催のフラワーデザイン講習会として「花束のスパイラルテクニック完全マスター講習会 第1弾」を開催致しました。突然の開催決定にもかかわらず、全道各地より多数のご参加をいただき、参加者からはご好評をいただきました。

当会ではさまざまなフラワーコンテストに入賞歴をもつ会員を数多く抱えており、そのテクニックを会員、もしくはこれから会員になろうとしている人、さらには、これから技能士になりたいと考えてる人向けに伝授、個々のスキルアップに生かして頂いております。

北海道フラワーセミナーの開催

2006年9月、当会主催の「第2回 北海道フラワーセミナー」をサッポロファクトリーにて開催致しました。
第一部は、2006年3月、「第4回フロールエバー プリザーブドフラワーコンテスト」で、大賞となる田崎真珠賞を受賞された星井英人さんをお迎えし、プリザーブドフラワーによるデモストレーションを行いました。

mr_hoshii

【星井英人さんの作品】

【星井英人さんの作品】

第2部では、小林会長が「グリーンと実もの 実技研究会」と題して、最近見かけるさまざまな種類のグリーン、実ものについて解説し、実際の使い方についてもフラワーコンテスト入賞者たちがアイディアを絞った作品をその場で制作しながらひつひとつ具体的に紹介致しました。

kobayasi

green_02


■星井英人さんが、
「第4回 フロールエバー プリザーブドフラワーコンテスト」の大賞に輝く!

コロンビア大使館が主催し、田崎真珠が協賛する
「第4回 フロールエバー プリザーブドフラワーコンテスト」が、
審査員に マミ川崎さん、エリー・リンさんを迎えて、
昨年2006年3月、東京田崎真珠銀座店で開催されました。
プロ・アマ合わせて北海道から沖縄まで、
全国から747点もの応募の中から、
星井英人さんの作品「Winter・again」が最後の2点に残り、
大賞2作品のひとつ田崎真珠賞をみごと受賞されました。

星井さんは今回初参加で大賞に輝くという
快挙を成し遂げられました。
星井さんの受賞作品とコンテストの詳しい記事が
「花時間・6月号」に掲載されています。

hanajikan

ページの先頭へ戻る

  • フラワー装飾技能士とは?
  • 北海道フラワー装飾技能士会
  • 主な活動内容
  • 四役会報告
  • セミナー・講習会・検定
  • 会の概要
  • 会員からのご案内
  • 技能士会ニュース
  • フラワーリンク
  • お問い合せフォーム
  • 会員のページ